教育系YouTuberおすすめ15選!ビジネス系・学習・英語・スキルを学べる!

「自社のサービスをPRしてくれる教育系YouTuberを探しているけど、最適な探し方がわからない」
「教育系の動画を配信している人気YouTuberをまとめて教えてほしい」

わざわざ塾やレッスンに通わなくても無料で知識を習得できるツールとして、教育系YouTuberが注目されています。

特に大人向けの教育系YouTubeチャンネルは購買力の高い視聴者が多いと考えられていて、商品やサービスをPRしたい企業にも人気です。

そこで今回は、教育系の動画を配信しているおすすめYouTuberを学生向け、ビジネス系、エンタメ系、英会話系に分けてそれぞれの特徴をわかりやすく解説していきます。

会社でインフルエンサーマーケティングを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

【学生向け】教育系YouTuber

学生向けの勉強動画を配信している教育系YouTubeチャンネルは、以下のような理由で視聴者に人気があります。

  • テキストよりもわかりやすい
  • 学校の授業よりも楽しみながら見られる
  • 塾に高い月謝を払わなくても質の良い授業が受けられる

学生向けYouTuberに高額な商品や大人向けの商品をPRしてもらっても、消費行動を起こす可能性は低いと考えられます。

そのため、学生でも購入・利用できたり、親に購入してもらいやすかったりする金額のアプリやソフト、本などの学習ツールをPRするのに向いています。

ここからは、学生向けの勉強動画を投稿している教育系YouTubeチャンネルを3つ紹介していきます。

  1. とある男が授業をしてみた
  2. 超わかる!授業動画
  3. 予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」

【中学〜高校の幅広い教科が学べる】とある男が授業をしてみた

チャンネル:https://www.youtube.com/c/toaruotokohaichi/videos

1つ目におすすめする学生向け教育系YouTubeチャンネルは、葉一さんが運営している「とある男が授業をしてみた」です。

  • 小学校3年生~高校3年生までの理科・算数・数学・英語・社会・国語の授業動画
  • 芸人の厚切りジェイソンさんとコラボした英会話レッスン
  • だらだラジオ

ホワイトボードに要点をまとめ、大切なポイントを書き込みながら説明をすすめていく授業スタイルです。

視聴者の年代ごとに話すスピードや雰囲気を変えることによって、わかりやすい動画を作り上げています。

たとえば、小学校3年生向けの動画では優しい口調でゆっくり説明したり、高校生向けの動画ではハキハキとした口調でカジュアルに説明したりしています。

また、視聴者が「ちょっと疑問に感じやすいポイント」を拾い上げて説明することによって理解度を深めるなど、動画を最後まで視聴してもらえる工夫がされている点も好評です。

幅広い年代の学生もしくは親をターゲットにしている企業におすすめの教育系YouTuberです。

【中学〜高校の英数化学が学べる】超わかる!授業動画

チャンネル:https://www.youtube.com/c/超わかる高校数学/videos

2つ目におすすめする学生向け教育系YouTubeチャンネルは、数学担当本田さん、英語担当の赤木さん、化学担当の新矢さんが運営している「超わかる!授業動画」です。

  • 高校生向けの数学、化学、英語
  • 中学生向けの数学
  • 東大生の勉強法インタビュー

こちらのチャンネルは、再生時間が3分前後のコンパクトな授業をモットーしています。

東大などの偏差値が高い大学進学を目指しているユーザーをターゲットにしており、効率的かつわかりやすい授業内容が好評です。

また、過去には教師をしている人に向けて、オンライン授業に役立つWebカメラの企業案件を受けています。

タイトルに「先生に拡散希望」と書くことによってターゲットへの拡散性を高め、実際に使用している様子や特徴をわかりやすく伝えることによってプロモーションを成功させています。

大学受験を控える高校生やその親だけではなく、教師をしているユーザー向けに商品・サービスをPRしたい企業にもおすすめの教育系YouTuberです。

【高〜大学レベルの理系科目を学ぶ】予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」

チャンネル:https://www.youtube.com/c/yobinori/videos

3つ目におすすめする学生向け教育系YouTubeチャンネルは、たくみさんが運営している【予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」】です。

  • 大学生向けの化学・数学・物理
  • 高校生向けの化学・数学・物理
  • 教養として学ぶ生物学

授業動画は、視聴者が飽きないように面白いトークを挟んだり、「絶対理解させるから最後まで聞いてください」とモチベーションがあがるような声かけをしたりする工夫が印象的です。

一方、「もしも半沢直樹が理系だったら」というタイトルで寸劇を演じるなど、面白いキャラクターと真面目なキャラクターの両面をうまく使い分けることによってファンを集めています。

動画の中身だけではなく、チャンネル全体にファンを定着させるアイデアが豊富な教育系YouTuberに企業案件を依頼したい方におすすめです。

【ビジネス・スキル】教育系YouTuber

ビジネス・スキルの教育系動画を配信しているYouTubeチャンネルは、以下のような視聴者に人気があります。

  • すきま時間にビジネスのシーンで役立つ教養を学びたい
  • 副業をするノウハウや時間の作り方を知りたい
  • 話題になっている書籍の内容を手っ取り早く知りたい

ビジネス・スキル系動画はビジネスマンやフリーランスで働いている人から特に人気があり、購買力の高い視聴者が集まるジャンルとして企業からも注目されています。

ここからは、ビジネス・スキル系のなかでも人気がある教育系YouTubeチャンネルを6つ紹介していきます。

  1. 中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY
  2. メンタリスト DaiGo
  3. マコなり社長
  4. 本要約チャンネル
  5. サラタメさん【サラリーマンYouTuber】
  6. 両学長 リベラルアーツ大学

【ビジネスからマニメまで学べる】中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY

チャンネル:https://www.youtube.com/c/NKTofficial/videos

1つ目におすすめするビジネス・スキルに関する教育系YouTubeチャンネルは、中田敦彦さんが運営している「中田敦彦のYouTube大学 – NAKATA UNIVERSITY」です。

  • 日本史散歩
  • お金の増やし方
  • 危ない会社の見分け方
  • 子供のほめ方しかり方
  • 異常気象と気候変動
  • 最強の英語独学
  • 古事記

こちらのチャンネルでは、中田敦彦さんが読んだ書籍の情報をもとにさまざまなテーマについて解説していく動画が人気です。

金融、ビジネス、子育て、気象、語学勉強、歴史、アニメなど豊富なジャンルを取り上げているため、視聴者のターゲット層が幅広いのも特徴です。

ホワイトボードにまとめられた要点と効果的なテロップだけではなく、中田さんの寸劇を交えたトークが飽きずに視聴できると好評です。

商品やサービスの特徴をわかりやすくかみ砕き、知識がない人でも理解できるように伝えられるYouTuberを探している方におすすめです。

【心理学をベースにビジネスを学ぶ】メンタリスト DaiGo

チャンネル:https://www.youtube.com/c/mentalistdaigo/videos

2つ目におすすめするビジネス・スキルに関する教育系YouTubeチャンネルは、「【心理学をベースにビジネスを学ぶ】メンタリスト DaiGo」です。

  • 落ち込んだときに真っ先にすべきこと
  • 好印象を作る6つの行動
  • 最も太る食べ物、痩せる食べ物
  • お金で損する人得する人の心理学
  • 40秒勉強法

DaiGoさんは、メンタルや人間関係、健康、お金・ビジネス、学習法、恋愛など、誰かの悩みを解決するようなテーマを取り上げ動画を配信しています。

動画の内容がわかりやすいタイトルとサムネイルを使っており、思わずクリックしたくなる工夫がされています。

一方、動画は字幕などを使わずにカメラの前で話すだけのシンプルなスタイルで、まるで一緒に立ち話しをしているかのような気取らない雰囲気が印象的です。

心理学の専門的な知識を元に説得力のあるPRをしてほしい企業におすすめです。

【若手経営者が教えるビジネススキル】マコなり社長

チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC7I3QTra4_kC4TSu8f7rHkA/videos

3つ目におすすめするビジネス・スキルに関する教育系YouTubeチャンネルは、「マコなり社長」です。

  • 転職の思考法シリーズ
  • 明日から使えるビジネス本紹介
  • 人生が変わる会話力

マコなり社長は思考法や生活スタイル、人間関係などさまざまな視点から仕事に役立つ情報を紹介しており、ビジネスパーソンや学生をおもなターゲットとしています。

視聴者が動画を見ながら抱いてしまう考えに共感しながらトークをすすめていくスタイルが特徴的です。

社長として成功しているだけではなく、これまでの失敗を含めた経験値の高さから、信頼性の高いインフルエンサーとして幅広いユーザーに人気です。

説得力があり、視聴者を飽きさせない戦略的な動画作りができる教育系YouTuberにPRを依頼したい企業におすすめです。

本要約チャンネル

チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCEixleMT76xDzoiEb9ZA7XA/videos

4つ目におすすめするビジネス・スキルに関する教育系YouTubeチャンネルは、タケミさんとリョウさんが運営している「本要約チャンネル」です。

  • 話題作、最新作、ベストセラー本の要約動画
  • 成果を出す人の最強習慣
  • すぐに幸福になれる方法

タケミさんとリョウさんは、本の要約動画を毎日19時に配信しています。

聞き流しできる動画コンテンツをモットーにしており、聞きやすい音声にこだわっている点が特徴です。

アニメーションとテロップにナレーションを入れるスタイルで、場面ごとに内容をおさらいしたり、最後に動画のハイライトを紹介するなど、理解を深める工夫がされています。

YouTuber自身が良いと感じた商品の魅力を視聴者目線で伝えてほしいと考えている企業におすすめです。

サラタメさん【サラリーマンYouTuber】

チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCaG7jufgiw4p5mphPPVbqhw/videos

5つ目におすすめするビジネス・スキルに関する教育系YouTubeチャンネルは、サラリーマンYouTuberが運営している「サラタメさん」です。

  • 教養、マインド、お金、健康、ビジネス系の書籍紹介
  • ニュースの解説

サラタメさんは、生活や仕事に役立ちそうな情報、おすすめの書籍に関する解説動画を配信しています。

サラタメさんの動画は音声だけでも理解できるように制作されており、通勤中や休憩中などのすきま時間に情報収集をしたいユーザー、知識を得たいユーザーから支持されています。

コメントひとつひとつにいいねを押すファン思いな一面もあるため、視聴者とのコミュニケーションも大切にしている教育系YouTuberを探している企業におすすめです。

【お金や経済が学べる】両学長 リベラルアーツ大学

チャンネル:https://www.youtube.com/c/ryogakucho/videos

6つ目におすすめするビジネス・スキルに関する教育系YouTubeチャンネルは、両学長とスタッフで運営している「リベラルアーツ大学」です。

  • 支出を減らす力を育てよう
  • 資産を増やす力を育てよう
  • 税金・社会保険について
  • ブログ・アフィリエイトで稼ぐ方法

リベラルアーツ大学ではおもにお金に関する知識を発信しており、ライオンのキャラクターが表紙を飾っている「お金の大学」という書籍も有名でしょう。

関西弁のカジュアルな口調が特徴で、難しいテーマについて学ぶハードルを下げることによって多くの視聴者に支持されています。

難しい内容をユーモアを盛り込みつつ紹介してくれる教育系YouTuberを探している方におすすめです。

【エンタメ】教育系YouTuber

エンタメ系の教育動画を配信しているYouTubeチャンネルは、以下のような視聴者に人気があります。

  • スポーツジムに通わずにダイエット・トレーニングがしたい
  • 家にいる時間が増えたので新しい趣味を見つけたい

エンタメ系の教育動画は、仕事以外の時間で趣味やスキル極めたい視聴者から人気があります。

そのジャンルの専門的な技術を持っているYouTuberが多く、商品やサービスを紹介したときの説得力が違うと多くの企業から注目されています。

ここからは、エンタメ系のなかでも人気がある教育系YouTubeチャンネルを3つ紹介していきます。

  1. しらスタ【歌唱力向上委員会】
  2. 【水彩画が学べる】Watercolor by Shibasaki
  3. 【筋トレが学べる】ザ・きんにくTV

しらスタ【歌唱力向上委員会】

チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCbVQGCsMcqC3q7OtX8iXy9Q/videos

1つ目のエンタメ系教育YouTubeチャンネルは、ボイストレーナーのおしらさんが運営している「しらスタ【歌唱力向上委員会】」です。

  • 歌い方解説
  • 発声テクニック
  • 歌手の歌声を解説
  • 歌ってみた

おしらさんはハイテンションでフレンドリーな語り口調、画像やテロップを使用したわかりやすい解説が魅力的なYouTuberです。

歌ってみた動画では原曲とは違ったアレンジで他のチャンネルと差別化しており、歌唱スキルの向上に興味がないユーザーでも楽しめるコンテンツを制作しています。

また、おしらさんはサブチャンネルも運営しており、視聴者の悩み相談に回答したり、健康や美容情報を紹介したりする動画が人気です。

マイクなどの機材、楽器などをPRしたい企業はメインチャンネル、ダイエットや男性美容などをPRしたい企業はサブチャンネルがおすすめです。

【水彩画が学べる】Watercolor by Shibasaki

チャンネル:https://www.youtube.com/c/WatercolorbyShibasaki/videos

2つ目のエンタメ系教育YouTubeチャンネルは、水彩画講師の柴崎さんが運営している「Watercolor by Shibasaki 」です。

  • 動物・人物の描き方
  • 海や湖、山の描き方
  • クレヨン&色鉛筆での描き方
  • 100均のクレヨンで検証してみた

柴崎さんはおもに水彩画を描くテクニックを解説しており、初心者でも実践しやすい教育動画として注目されています。

動画の内容がわかりやすいサムネイルでクリック率を高めたり、TwitterやInstagramを活用して拡散性を高めたりする細かい工夫が印象的です。

テクニック解説動画だけではなくクレヨンや水彩色鉛筆を使った検証動画も配信しているため、絵を描くときに使用する道具を長年の経験から正直にPRしてほしい企業におすすめです。

【筋トレが学べる】ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】

チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCOUu8YlbaPz0W2TyFTZHvjA

3つ目のエンタメ系教育YouTubeチャンネルは、お笑い芸人のなかやまきんに君さんが運営している「ザ・きんにくTV」です。

  • ボディビル大会への道
  • 初心者への筋肉講座
  • 自宅で筋トレ
  • ダイエット・減量食

なかやまきんに君さんは、本格的なボディビルダーを目指しているユーザーだけではなく、自宅で簡単なトレーニングをしたいユーザーにも役立つ動画を配信しています。

身体の動かし方や呼吸法を初心者にもわかりやすく解説しており、効率よくトレーニングする方法が学べるチャンネルとして注目されています。

トレーニンググッズやウェアやサプリメントなどを知名度の高い教育系YouTuberに紹介してもらいたい企業におすすめです。

関連記事

「自社のダイエットサプリをPRしてくれるYouTuberを探しているけど、探し方や決め方がよくわからない」「筋トレ系チャンネルを運用している人気のYouTuberをまとめて教えてほしい」最近ダイエットを気にかける人、自宅でトレー[…]

筋トレyoutuber

【英語】教育系YouTuber

英語学習の動画を配信している教育系YouTubeチャンネルは、以下のような視聴者に人気があります。

  • ビジネスシーンで使える英会話をすきま時間で学びたい
  • お金をかけずに英会話をマスターしたい

英語学習の教育動画は、ビジネスマンや主婦、学生、高齢者などさまざまな立場のユーザーに活用されています。

おしゃれなライフスタイルも真似したいと考えているファンも多く、ファッションや生活雑貨、ガジェットなど幅広い商品の紹介が可能なジャンルとして多くの企業から注目されています。

ここからは、英語学習の教育系動画を投稿しているYouTubeチャンネルを3つ紹介していきます。

  1. バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika
  2. Hapa 英会話
  3. サマー先生と英会話 ! 【プライムイングリッシュ】

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika

チャンネル:https://www.youtube.com/user/cyoshida1231/videos

1つ目の英語教育系YouTubeチャンネルは、バイリンガルのちかさんが運営している「バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika」です。

  • 便利な英会話
  • 夫の英会話チャレンジ
  • 旅動画
  • 子ども服紹介
  • 2歳児と英単語の勉強
  • メイクルーティーン

アメリカで育ったちかさんは、ネイティブな発音を活かして日本人の英会話学習者がつまずきがちな発音のポイントをわかりやすく解説してくれる教育系YouTuberとして有名です。

英会話のYouTube動画といえば初心者向けの内容が多いですが、ちかさんは上級者のために英語でトークをしながら旅の様子やメイクルーティーンを紹介する動画も配信しています。

英語の学習ツールだけではなく、アパレルや子育てグッズ、美容グッズなどをPRしてほしい企業にもおすすめのYouTuberです。

Hapa 英会話

チャンネル:https://www.youtube.com/c/Hapaeikaiwapage/videos

2つ目の英語教育系YouTubeチャンネルは、Junさんが運営している「Hapa 英会話」です。

  • ビジネス英語
  • ロサンゼルスの日常英会話
  • 日米ハーフの体験談
  • マインドセット&学習法
  • ネイティブの使用頻度が高い英語

Junさんは英会話スクールを開校しているノウハウを活かして、実践しやすい英語学習を中心に紹介しています。

特に、よく使われる1つの単語に焦点をあてて活用方法をわかりやすく解説したり、実践的な英会話をシーン別に解説したりする動画が好評です。

英会話を仕事で使用するときのマナーなども紹介しているため、語学を学ぶビジネスマン、海外出張が多いビジネスマンをターゲットにしている企業にもおすすめです。

サマー先生と英会話 ! 【プライムイングリッシュ】

チャンネル:https://www.youtube.com/c/プライムイングリッシュ/videos

3つ目の英語教育系YouTubeチャンネルは、サマー先生が運営している「サマー先生と英会話 ! 【プライムイングリッシュ】」です。

  • 3分で解説「○○」の発音方法
  • ネイティブスピードのリスニングチャレンジ
  • シチュエーション別の英語フレーズ
  • 英会話力アップの秘訣

サマー先生は日本で英会話講師として働いていた経験があり、日本人が苦手な発音や覚えにくい単語をわかりやすく解説してくれるYouTuberとして人気があります。

現在は大学院で言語学を研究しているため、音声変化や単語の使い方についてより深い知識を学べる動画も配信しています。

また、発音特訓用のアプリや独自の英会話教材を作っており、特に語学学習のグッズやアプリについて説得力のあるPRが可能でしょう。

まとめ

この記事では、教育系の動画を配信しているおすすめYouTuberを学生向け、ビジネス系、エンタメ系、英会話系に分けて紹介していきました。

人気があるという理由だけでYouTuberを選んでしまうと、視聴者とターゲット層にずれが生じてPR効果が得られなかったり、企業のイメージダウンにつながったりする可能性があります。

教育系YouTuberに企業案件を依頼したいと考えている場合、まずは自社のターゲット層が集まるチャンネルを探しましょう。

また、YouTuberが過去に配信していた動画や視聴者とのコミュニケーション方法など詳しい情報をリサーチすることも大切です。

この記事を参考に、自社の商品やサービスイメージにぴったりの教育系YouTuberを見つけましょう。

OTONARIではインフルエンサーの企業案件を適正価格で取り扱っています
OTONARIバナー

OTONARIではYouTuberやインスタグラマーの企業案件を取り扱っています。

従来のYouTubeエージェンシーと異なり、高年齢層にアプローチできる”20代後半から50代のYouTuberが多く在籍”しています。

広告予算にあわせて低単価の広告費から、製品やPRの目的にぴったりなご提案が可能です。

インフルエンサーマーケティングの相談も無料で行っておりますので、気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:03-4405-9888

インフルエンサーマーケティングの無料相談を受付中!
お問い合わせはこちら
無料相談はこちら