ゲーム実況のおすすめYouTuber人気ランキングTOP15【2021年版】

「自社の商品をPRしてくれるゲーム実況系YouTuberを探しているけど、探し方や決め方がよくわからない」
「ゲーム実況系チャンネルを運用している、おすすめの人気YouTuberをまとめて教えてほしい」

この記事では、ゲーム実況系の動画を投稿している人気のYouTubeチャンネルを、15チャンネルまとめて紹介していきます。

それぞれのチャンネルやYouTuberの特徴についてわかりやすく解説していきますので、YouTubeでのインフルエンサーマーケティングを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

ゲーム実況 おすすめ

ここからは、ゲーム実況系の動画を投稿している人気のYouTuberを、チャンネル登録者数の多い順に紹介していきます。

  1. HikakinGames【502万人】
  2. キヨ。【304万人】
  3. ポッキー【301万人】
  4. 兄者弟者【296万人】
  5. レトルト【202万人】
  6. 赤髪のとものゲーム実況チャンネル!!【196万人】
  7. カズゲームズ/Gaming Kazu【153万人】
  8. A.I.Games【154万人】
  9. アブ -abu-【144万人】
  10. あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている 【143万人】
  11. SeikinGames【136万人】
  12. KUN【125万人】
  13. もこうの実況【117万人】
  14. オサミンティヌス3世【104万人】
  15. ぐっちの部屋(ミラクルぐっち)【138万人】

*チャンネル登録者数は、2021年2月時点のものです。

よく実況しているゲームについても紹介していきますので、自社がPRしたい商品に最適なYouTuberを探したい方はぜひ参考にしてみてください。

HikakinGames【502万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/user/HikakinGames/videos

まず初めに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、ヒカキンさんが運営している「HikakinGames」です。

  • スーパーマリオフューリーワールド
  • マインクラフト
  • モンスト
  • パズドラ
  • 逆転オセロニア
  • フォートナイト
  • イザナギオンライン

HikakinGamesでは、ゲームに詳しくないユーザーや子どもでも楽しめるゲームを実況しており、ヒカキンさんのメインチャンネルと一緒にチャンネル登録しているユーザーも多いようです。

ゲームを操作している画面にプレーヤーのヒカキンさんも出演しているので、ゲーム実況だけでなくヒカキンさんの表情を見ながら一緒にゲームをしている感覚で視聴できます。

牧場物語やスマホゲームなどの企業案件を受けており、2021年2月時点で150万回以上再生され、多くのユーザーにPRされています。

HikakinGamesは思わず自分もプレイしたくなるほどわかりやすい実況が印象的で、ほかのYouTuberとコラボすることでファンを飽きさせない工夫もされています。

キヨ。【304万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/user/KIYOisGOD/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、キヨさんが運営している「キヨ。」です。

  • リトルナイトメア
  • ぷよぷよテトリス
  • あつまれどうぶつの森
  • マリオパーティ
  • 桃太郎電鉄
  • Friday the 13th: The Game

キヨさんは2009年からゲーム実況を続けています。

どのYouTuberも取り上げていないようなマイナーゲームの実況しており、ファンからは「新しいゲームを発掘できる」と評判です。

誰でも楽しめるマリオパーティやあつまれどうぶつの森のほかにも、ホラー系や単発でスマホゲームを紹介することもあります。

基本的に実況中は顔出しをせず声のみ出演するスタイルで、どんなゲームも面白くしてしまうような鋭いツッコミが人気です。

リトルナイトメアというゲームでは、発売前に先行してゲーム実況を許可されたり、CMにも出演するほど企業側からも信頼されているYouTuberといえます。

ポッキー【301万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/c/pockysweets/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、「ポッキー」です。

  • リトルナイトメア
  • バイオハザード
  • マインクラフト
  • あつまれどうぶつの森
  • Party Animals
  • ホラー系

ポッキーさんはゲーム実況だけではなく、スイーツを作る動画やほかのYouTuberとの共演企画などバラエティ豊かな動画を投稿しています。

ゲーム実況中は声だけの出演ですが、爽やかな声にファンが多く、女性ユーザーからのコメントも多いのが特徴です。

好感度が高く、女性ユーザーにも人気のYouTuberにPRを依頼したい企業におすすめです。

また、ポッキーさんは過去に「ASTRO’s PLAYROOM」というゲームとPS5を発売前に先行プレイする企業案件を受けています。

詳しく説明するというよりも、単純にゲームを楽しんでいる実況スタイルを崩さずに商品の魅力をPRしています。

兄者弟者【296万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/user/norunine/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、実の兄弟コンビとおついちさんの3人が運営している「兄者弟者」です。

  • デッドバイデイライト
  • アサシンクリード
  • タルコフ(EFT)シーズン3
  • ウォッチドッグス レギオン

兄者弟者は、基本的に兄者、弟者、おついちさんの中から2人や3人で出演することが多く、おもに複数人でプレイすると楽しいゲームを実況しています。

顔出しはせず声だけで実況するスタイルですが、まるで友達と集まってゲームを楽しんでいるかのような明るい雰囲気でファンを獲得しています。

アクションやホラー系のゲームをPRしてほしい企業、大勢で楽しむゲームをPRしたい企業におすすめのYouTuberです。

レトルト【202万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/user/retokani/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、「レトルト」です。

  • 宇宙人狼ゲーム グノーシア
  • マッドファーザー
  • ピクミン
  • バイオハザード

レトルトさんはゲーム実況中は声だけの出演ですが、本人が出演してゲーム実況部屋を紹介することもあり、親近感のあるYouTuberとして人気があります。

ゲームのプレイ中はテンションの高い楽しい実況でファンを楽しませています。

しかし、ゲームの操作を説明するときはゆっくり話してくれるので、購入を検討しているユーザーや購入したばかりのユーザーにとってわかりやすくて参考になります。

日本武道館やさいたまスーパーアリーナなどの大舞台で不定期に開催しているゲーム実況イベントも人気です。

YouTubeでの活動以外でも、行動力と影響力のあるYouTuberにPRを依頼したい企業におすすめです。

赤髪のとものゲーム実況チャンネル!!【196万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/user/tomo0723sw/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、「赤髪のとものゲーム実況チャンネル!!」です。

  • マインクラフト
  • 桃太郎電鉄
  • エーペックスレジェンズ
  • Among Us

赤髪のともさんは複数人でゲームをすることが多く、「ほとんど毎日投稿」と宣言している通り、週4~5日は動画を投稿しています。

ゲーム実況中はすべてのトークに字幕がついているわけではないですが、出演者ごとに色を変えた字幕を表示させるなど、細かい編集が印象的です。

ゲーム実況をしながらメンバー同士でただ雑談をすることも多く、最近では「あかがみんラジオ」も配信しファンから「息抜きになる」と好評です。

未公開雑談集やおもしろ名場面集の動画を投稿するなど、ファンを飽きさせない工夫もされています。

雑談のなかで声の録音に使用している機材を紹介することもあるので、ゲームだけでなく、録音機器やガジェット系の商品のPRを依頼したい企業にもおすすめです。

カズゲームズ/Gaming Kazu【153万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/user/kazuch0924games/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、「カズゲームズ/Gaming Kazu」です。

  • マインクラフト
  • among us
  • フォートナイト
  • ゼルダ無双

カズさんといえば、ガジェット系商品のレビューやDIYの動画を配信している「カズチャンネル」が有名ですが、ほぼ毎日動画が投稿されているカズゲームズも同じくらい人気があります。

ほかのチャンネルに比べてテロップが多く、場面ごとのポイントや字幕がわかりやすい編集がされています。

とくにアップロード数が多いマインクラフトでは、スゴ技選手権を開催したり、裏技を紹介するなど内容の濃い動画がそろってるのが特徴です。

ヒカキンさんとコラボした企画はとくに人気で、500~1000万回以上の再生回数を記録している動画もあります。

YouTuberとして本格的に活動していて、ゲーム実況以外のファンも多いYouTuberにPRを依頼したい企業におすすめです。

A.I.Games【154万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/c/AIGamesdayo/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、Vtuberのキズナアイが運営している「A.I.Games」です。

  • リトルナイトメア
  • バイオハザード
  • Fall Guys
  • ホラー系
  • スマホゲーム

A.I.Gamesは、ホラーやアクション、ほのぼの系など幅広いゲーム実況を配信しており、単発でスマホゲームなどを紹介することもあります。

キズナアイのかわいらしい見た目のわりに毒舌キャラというギャップも人気の要因のひとつです。

キズナアイは歌手活動もしており、ライブを開催したり公式LINEアカウントを開設したりと多岐で活動しています。

とくにアクションやホラー系のゲーム実況動画が多く、男性ユーザーからも人気があります。

プレイ中の画面の横にキズナアイが写りながら実況をするスタイルで、丁寧にテロップが入っていたり、再生したくなるサムネイルが印象的です。

Vtuberに商品のPRをしてもらうことで注目を集めたい企業におすすめです。

アブ -abu-【144万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/user/abuuuntv/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、「アブ -abu-」です。

  • 青鬼
  • マインクラフト
  • あつまれどうぶつの森
  • YUPPIE PSYCHO
  • スーパーマリオメーカー
  • ドラゴンクエスト

アブ -abu-は単発のスマホゲームを実況することもありますが、基本的に同じゲームをシリーズ化して連続して配信することが多いチャンネルです。

アブさんは顔出しをしておらず声だけの出演ですが、2009年からゲーム実況を続けており、根強いファンが多いYouTuberです。

動画の編集はシンプルですが、早口でテンションが高いトークが一緒にゲームをしているような雰囲気を感じられます。

RPG系の実況が得意なYouTuberに商品のPRを依頼したい企業におすすめです。

あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている 【143万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/c/Gatchman666/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、「あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている」です。

  • Don’t Be Afraid
  • リトルナイトメア
  • 恐怖体感 呪怨
  • バイオハザード
  • Visage
  • Remothered BP

ガッチマンさんの動画は字幕などの編集は一切なく、シンプルな動画に声だけで出演するスタイルです。

チャンネル名の通り、基本的にホラーゲームの実況が多く、冷静なトークが特徴的です。

普通なら驚くような怖い場面でも無反応なので、ホラー系が苦手だけど興味があるユーザーからも「安心して見られる」と支持されています。

ゲーム実況系YouTuberで人気のレトルトさんやキヨさんとコラボした動画も人気で、複数人で楽しめる桃太郎電鉄やカードゲーム系の実況も配信しています。

顔出しはしていませんが、誕生日のときにはお祝いをしてくれたファンに感謝を伝える動画を配信するなど、ファン思いな一面もあります。

ホラーゲームに特化しているYouTuberやユーザー目線の動画制作を大切にしているYouTuberにPRを依頼したい企業におすすめです。

SeikinGames【136万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/user/SeikinGames/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、セイキンさんが運営している「SeikinGames」です。

  • スーパーマリオ
  • フォートナイト
  • バイオハザード
  • マインクラフト
  • モンスト
  • 青鬼2

セイキンさんは人気YouTuberヒカキンさんの実の兄で、マルチミュージッククリエイターとして作詞作曲も手掛けている多才なYouTuberです。

SeikinGamesでは、動画のオープニングで前回のあらすじを説明するなど、わかりやすい動画構成が印象的です。

実況中は画面の左上にセイキンさんが出演するスタイルで、リアルな表情を楽しみながら動画を楽しめます。

ホラー系をプレイすることもありますが、基本的には複数人でも楽しめるような明るいゲームが多く、ほかのYouTuberとコラボする動画も人気があります。

過去に新しいゲームの企業案件を受けており、商品のアピールポイントをわかりやすくPRしています。

また、430万円の酸素カプセルを設置したというインパクトのある内容と企業案件を組み合わせてアップロードしたことで、多くのユーザーに視聴されています。

KUN【125万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/c/KUN1234/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、「KUN」です。

  • フォートナイト
  • マインクラフト
  • Among Us
  • 人狼

KUNさんは、プロゲーマーとしてバトルフィールドで優勝するほどの実力を持っているYouTuberです。

マインクラフトのゲーム実況動画を配信しているYouTubeチャンネルは多数ありますが、KUNさんは50人のユーザーを集めてプレイする独特な実況動画を多く配信しています。

ほかにもゲーム実況と「~してみた」というチャレンジ系を組み合わせた企画も人気があります。

このように、KUNでは同じゲームでもほかのチャンネルと差別化することでファンを獲得しています。

実力のあるプロゲーマーに説得力のあるPRをしてほしいと考えている企業におすすめです。

もこうの実況【117万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/user/mokoustream/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、とくにポケモン関連のゲーム実況が得意な「もこうの実況」です。

  • あつまれどうぶつの森
  • ポケットモンスター ソード・シールド
  • スーパーマリオ
  • ポケモン第7世代
  • スマッシュブラザーズSP

もこうさんは、ぷよぷよのプロライセンス選手に選出されたり、スマホゲームの声優に起用されたこともある多才なYouTuberです。

2009年にはニコニコ動画でゲーム実況の配信をスタートさせており、昔からのファンには「王」と呼ばれ支持されています。

テロップなどの凝った編集がないシンプルな動画が多く、基本的に声だけで出演するスタイルです。

もこうさんは楽しそうにゲームをする雰囲気を大切にしており、関西弁で感情を表に出したテンションの高い実況が人気です。

オサミンティヌス3世【104万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/c/オサミンティヌス3世/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、オサムさんが運営している「オサミンティヌス3世」です。

  • フォートナイト
  • エーペックスレジェンズ

オサミンティヌス3世は、ゲーム実況のほかに歌唱動画を多く配信しているYouTubeチャンネルです。

歌唱動画はただ歌うだけではなく、「ボイチャで乱入してきた歌ウマと奇跡的なハモリが始まったんだが」など、ゲーム実況中にボイスチャットを使って歌う動画が好評です。

ゲーム実況と歌を同時に楽しめる新しいスタイルを確立して、ほかのチャンネルとの差別化を図っています。

シンプルな実況よりも、チャレンジ系を組み合わせたバラエティ要素の強いYouTuberにPRを依頼したい企業におすすめです。

ぐっちの部屋(ミラクルぐっち)【138万人】

チャンネル:https://www.youtube.com/user/guccinoheya/videos

つぎに紹介するおすすめのゲーム実況系YouTubeチャンネルは、ミラクルぐっちさんが運営している「ぐっちの部屋」です。

  • マインクラフト
  • 青鬼X
  • ピクミン
  • にゃんこ大戦争

ミラクルぐっちさんはギャグ性の高いトークが特徴で、ゲーム実況のほかに自作のゲームも配信しています。

「ぐち男」というオリジナルキャラクターが登場する自作ゲームは子どもから大人まで人気があります。

顔出しをしながらゲーム実況をするスタイルで、ハイトーンボイスと明るいトークでにぎやかな雰囲気が印象的です。

お笑い要素の強いYouTuberや自作ゲームの知識があるYouTuberにPRを依頼したい企業おすすめです。

まとめ

この記事では、ゲーム実況系の動画を投稿しているおすすめの人気YouTubeチャンネルを紹介していきました。

ゲーム実況系チャンネルにも、テンションが高い実況や淡々と進めていく実況、歌やチャレンジ系で差別化している実況など、さまざまな種類があります。

ゲーム実況系YouTuberにインフルエンサーになってもらうなら、PRしたい商品やサービス、企業のイメージアップにつながるYouTuberを選びましょう。

OTONARIではインフルエンサーの企業案件を適正価格で取り扱っています
OTONARIバナー

OTONARIではYouTuberやインスタグラマーの企業案件を取り扱っています。

従来のYouTubeエージェンシーと異なり、高年齢層にアプローチできる”20代後半から50代のYouTuberが多く在籍”しています。

広告予算にあわせて低単価の広告費から、製品やPRの目的にぴったりなご提案が可能です。

インフルエンサーマーケティングの相談も無料で行っておりますので、気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:03-4405-9888

インフルエンサーマーケティングの無料相談を受付中!
お問い合わせはこちら
無料相談はこちら