デジタルマーケティングが得意なコンサル7選!コンサル会社の選び方やメリット

デジタルマーケティングとは、SNSやWebサイト、アプリ、メールマガジン、SEOなど、インターネットを使ったマーケティング手法全体のことをいいます。

自社の目標を効率よく達成するために、どのデジタルマーケティング戦略が合っているのかを判断するのは難しいことです。

そこで、最近ではデジタルマーケティングをまとめてサポートしてくれるコンサル会社に依頼する企業が増えています。

この記事では、デジタルマーケティングをコンサル会社に依頼するメリットやコンサル会社の選び方、デジタルマーケティングに強いコンサル会社を、わかりやすく紹介していきます。

「インターネットを活用したマーケティングをはじめたいけど、何からはじめたらいいかわからない」
「コンサル会社への依頼を検討しているが、コンサル会社選びで失敗したくない」
という方は、ぜひ参考にしてみてください。

デジタルマーケティングをコンサル会社に依頼するメリット

SNSを運用したり、WebサイトのSEO対策をするなど、デジタルマーケティングを自社で独自に実施している企業もあります。

マーケティング分析資料

自社でも運用できるデジタルマーケティングですが、あえてコンサル会社を活用している企業は、どのようなメリットを感じているのでしょうか。

ここからは、デジタルマーケティングをコンサル会社に依頼するメリットを、以下の3つの項目にわけて紹介していきます。

  1. 目的にあった最適な施策を選定してもらえる
  2. 無駄な時間とお金を最小限にして運営してもらえる
  3. デジタルマーケティングについて知識が得られる

目的にあった最適な施策を選定してもらえる

コンサル会社を活用することで、目的にあった最適な施策を選定してもらえるメリットがあります。

コンサル会社は、たくさんあるデジタルマーケティングの施策それぞれの特徴やトレンドを把握している専門家です。

企業の目的や課題をヒアリングすることで、どのデジタルマーケティングをどのように活用したらいいのかを提案してくれます。

また、企業にとって改善すべき課題は何なのか、第三者の客観的な目線で具体的な分析をしてくれます。

効率的なマーケティングを行えることで、自社スタッフだけでは気が付かなかった新しい課題を明確にしてくれることもあり、企業としてさらに成長できます。

無駄な時間とお金を最小限にして運営してもらえる

コンサル会社を活用することで、無駄な時間とお金を最小限にして運営してもらえるメリットがあります。

デジタルマーケティングを実施する場合、たとえばSNS運用では投稿する内容を決めたり、写真などの素材を準備したり、多いと毎日作業をする必要があります。

1種類のデジタルマーケティングを運用するだけで、たくさんの時間と人材を消費してしまいます。

それに比べて、コンサル会社に依頼すれば、目的を達成するための具体的な運用プランを考えてくれるため、発信する情報の方向性などでゼロから悩む必要がありません。

結果的に、マーケティング戦略を考えている時間やその間にかかるコストを最小限にできます。

デジタルマーケティングについての知識が得られる

コンサル会社を活用することで、デジタルマーケティングについて知識が得られるメリットがあります。

企業から成果を求められるコンサル会社は、持っている最先端なノウハウを駆使して、分析や提案をしてくれます。

デジタルマーケティングについて知識がない企業にとっては、根本的なプランニングから、目的にそったマーケティング運用のコツまで、高いスキルをもつプロのノウハウを身近で学べます。

コンサル会社に依頼をする目的が、デジタルマーケティングのノウハウを吸収したいという企業もあります。

将来的に自社でデジタルマーケティングを運用していきたいと考えている企業にとっても、コンサル会社に依頼することはメリットが多い方法だといえます。

【コンサル会社に頼らずにデジタルマーケティングをした場合に考えられるデメリット】

  • 自社にぴったりのマーケティング手法がわからず、無駄な費用がかかってしまう
  • ターゲットユーザーのニーズを正しく把握できない
  • スタッフを十分に確保できない
  • 知識がない場合、デジタルマーケティングをいちから学ぶ時間と手間が必要

自社でデジタルマーケティングに挑戦している企業も多いのですが、それぞれのコンテンツである程度の知識が必要なため、効果を実感するまでに時間がかかってしまいます。

スタートダッシュでコンサル会社に依頼できれば、自社のノウハウも蓄積できますし、肝心のマーケティング効果も早く期待できます。

コンサル会社を選ぶポイント

ここまで、デジタルマーケティングをコンサル会社に依頼するメリットを紹介してきました。

メリットを最大限に感じるためには、コンサル会社のどのようなポイントを重視して選べばいいのでしょうか。

ここからは、コンサル会社を選ぶポイントを、以下の3つの項目にわけて紹介していきます。

  1. 自社に課題がある分野に強い所を選ぶ
  2. 実績のある所を選ぶ
  3. 料金が明確な所を選ぶ

「せっかくコストをかけて依頼するなら、コンサル会社選びで絶対に失敗したくない」という方はぜひ参考にしてみてください。

自社に課題がある分野に強い所を選ぶ

コンサル会社を選ぶときは、自社に課題がある分野に強い会社を選びましょう。

デジタルマーケティングには、以下のようにさまざまなコンテンツがあります。

  • SEO対策(検索エンジン最適化)
  • 広告運用
  • SNS
  • アフィリエイト
  • アプリ
  • メールマガジン
  • 動画広告など

コンサル会社によって、得意分野が特定の分野に偏っている場合があります。

まずは、コンサル会社を活用することでかなえたい目的は何なのか、改善したい課題は何なのかを明確にすることからはじめましょう。

自社の課題を洗い出したうえで、その課題を解決した実績があるコンサル会社、その分野にとくに強いコンサル会社はどこなのかを考えてみましょう。

実績のある所を選ぶ

コンサル会社を選ぶときは、実績がある会社であることも大切なポイントです。

コンサルティングに実績があるということは、それだけデジタルマーケティングのノウハウを蓄積しており、所属しているコンサルスタッフのスキルも高いということがわかります。

また、多くの企業から信頼されているという証でもありますので、安心感があります。

ただし、ただ実績があるということだけに基準を絞って選んではいけません。

どの分野で実績があるのか、自社が課題に感じている分野での実績はどれくらいあるのか、というもう1歩踏み込んだ目線で選ぶことを意識しましょう。

料金が明確な所を選ぶ

コンサル会社を選ぶときは、料金体系が明確かどうかが大切なポイントです。

コンサル会社に依頼することがはじめてだったり、デジタルマーケティングの知識がない場合、料金体系が複雑・曖昧だと、契約した後に認識のずれを感じてしまいます。

いくつかのコンサル会社を比較するのも良いですが、企業がもっているデジタルマーケティングの知識のレベルを把握したうえで、料金体系を丁寧に説明してくれるコンサル会社を選びましょう。

また、コンサル会社を探しはじめる前に、以下のことを社内で決めておけば、スムーズに自社の意思をコンサル会社に伝えられます。

  • デジタルマーケティングに使える予算
  • コンサル会社に出せる予算
  • コンサル会社にしてもらいたいこと

コンサル会社にしてもらいたいことは、改善策の提案だけなのか、総合的にコンサルティングしてもらいたいのか具体的に考えてみることをおすすめします。

デジタルマーケティングに強いコンサル会社

マーケティングのコンサル会社はたくさんありますが、とくにデジタルマーケティングに強い、実績のあるコンサル会社を選ぶことがおすすめです。

ここからは、デジタルマーケティングに強いコンサル会社を7社紹介していきます。

「どの会社がデジタルマーケティングに強いのかよくわからない」という方もぜひ参考にしてみてください。

株式会社OTONARI

OTONARIバナー

「株式会社OTONARI」は、インフルエンサー向けASPやYouTuber事務所も運営しており、SNSを活用したソーシャルメディアマーケティングに強いコンサルティング会社です。

自社のインスタグラムアカウント”節約ライフ(@okane_tamaru)”は開設半年で20万人以上のフォロワーを獲得した実績もあります。

ソーシャルメディア以外の施策もご提案させていただきますので、まずは無料相談をお問い合わせください。

会社名株式会社OTONARI
所在地東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目29−12 北参道ダイヤモンドパレス 208
URLhttps://otonari.tokyo

株式会社LSコンサルティング

welldone

「株式会社ウエルダン(旧:株式会社LSコンサルティング)」は営業のアウトソーシングも行っているため、幅広い目線でデータの分析・提案をしてくれます。

これからデジタルマーケティングをはじめる企業向けに、構築から成果を出すところまで3ヵ月間という短期間のプランも用意されています。

Webサイトの構築や診断が得意なため、Webサイトへの集客率アップや問い合わせ率アップなどを課題としている企業におすすめです。

会社名株式会社ウエルダン
(2019年10月1日に株式会社LSコンサルティングから商号変更)
所在地東京都中央区銀座
URLhttps://www.well-done.co.jp/

株式会社リブ・コンサルティング

libコンサルティング

「株式会社リブ・コンサルティング」は、さまざまな業界のコンサルティングで実践を積んだ担当者がサポートしてくれます。

デジタルマーケティングに移行していくうえで必要な、社内の体制づくりから設計してくれる点が特徴です。

企業の課題をスピーディーに把握して、現状維持で予想される将来像を正しく見極めます。

どのデジタルマーケティングを優先的に行えばいいのかというプランをわかりやすく提案してほしい企業におすすめです。

会社名株式会社リブ・コンサルティング
所在地東京都千代田区大手町
URLhttps://www.libcon.co.jp/

株式会社アイレップ

アイレップ

「株式会社アイレップ」は、リアルタイムにユーザーの動きを数字で把握できるツールを活用することで、スピーディーなPDCAサイクルで改善ポイントを解決してくれます。

動画広告やアフィリエイト、メール配信など、さまざまな分野でレベルの高いコンサルティングをしてくれます。

結果にこだわったマーケティングを実施したい企業のパートナーとしておすすめです。

会社名株式会社アイレップ
所在地東京都渋谷区恵比寿
URLhttps://www.irep.co.jp/

SB Technology

SB technology

「SB Technology」は、ターゲットユーザーのニーズを調査し、企業の現状と理想のニーズのギャップを明確にしてくれます。

オフラインのマーケティング施策と、デジタルマーケティングの一貫性を広い視野で分析してくれるのも心強いポイントです。

新たな課題を、客観的かつデータにもとづいた目線で提案してほしいという企業におすすめです。

会社名SBテクノロジー株式会社
所在地東京都新宿区新宿
URLhttps://www.softbanktech.co.jp/

ABeam Consulting

ABeam consulting

「ABeam Consulting」は、デジタルツールを導入する業務的なサポートはもちろん、デジタルマーケティングを長期的に続けていける組織的なサポートをしてくれます。

1981年設立で、自動車やメディア業界、スポーツ業界など幅広い業界に対する長年のコンサルティングで培ったノウハウを、企業の支援につなげています。

経営方針に沿ったコンサルティングを大切にしたいという企業におすすめです。

会社名アビームコンサルティング株式会社
所在地東京都千代田区丸の内
URLhttps://www.abeam.com/jp/ja

under works

under work

「under works」は、企業の今ある環境で可能なデジタルマーケティングのなかから、最適な戦略を立ててくれます。

顧客の現状を理解する、あるべき姿を描く、ギャップを明らかにする、ロードマップを定めるの順番で、それぞれをさらに具体的な項目にわけて丁寧にデータを分析、提案します。

外国語のコミュニケーションがとれるスタッフも充実しており、グローバルサイトの立ち上げなど海外向けの豊富な経験もあります。

世界中のユーザーをターゲットにしたデジタルマーケティングを検討している企業におすすめです。

会社名アンダーワークス株式会社
所在地東京都港区虎ノ門
URLhttps://www.underworks.co.jp/

まとめ

この記事では、デジタルマーケティングをコンサル会社に依頼するメリットやコンサル会社の選び方、デジタルマーケティングに強いコンサル会社を紹介していきました。

コンサル会社に依頼することで、自社の課題が明確になって、思い描く理想像への最短ルートを知ることにつながります。

しかし、すべてを丸投げでコンサル会社に頼るのではなく、まずは自社を見つめ直すことが大切です。

具体的には、コンサル会社を探しはじめる前に以下のようなポイントを考えておきましょう。

  • 自社で抱える課題は何なのか
  • デジタルマーケティングで達成したい目的は何なのか
  • デジタルマーケティングに充てる人材はいるのか
  • デジタルマーケティングに使える予算はどれくらいなのか
  • コンサル会社に求めるポイントは何なのか

このように、事前に社内の考えを固めておくことで、コンサル会社への相談もスムーズに進みますし、内容の濃いコミュニケーションがとれることで、具体的なコンサルティングも期待できます。

社内の課題を分析するところからサポートしてくれるコンサル会社もありますので、ぜひこの記事を参考に、自社にぴったりのデジタルマーケティングを見つけてください。

インフルエンサーマーケティングを適正価格でサポートします
OTONARIバナー

OTONARIは、400名以上のインスタグラマーが提携する成果報酬型サービスやYouTuber事務所を展開しています。

また、自社で運用するインスタグラムアカウントは開設1年で合計40万人以上のフォロワーを獲得しました(「節約ライフ」「大人女子コスメ」)。

OTONARIでは、マーケティングに悩む企業様に向けて以下のサービスを提供しています。

  • YouTuberやインスタグラマーを活用したインフルエンサーマーケティング
  • インフルエンサー向け成果報酬型広告&PR投稿
  • SNSアカウント運用代行(Instagram、Facebook)
  • SNS広告運用代行(Instagram、Facebook)
  • 目的に合った総合的なマーケティングプランのご提案

インフルエンサーマーケティングの相談は無料で行っておりますので、気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:03-4405-9888

インフルエンサーマーケティングの無料相談を受付中!
お問い合わせはこちら
無料相談はこちら