SNSコンサルティング会社おすすめ5社!依頼するメリットや会社の選び方とは?

SNSが普及した今では、SNSを使って情報を得る人が増えています。

それを活かしてSNSをビジネス運用することは集客において効果的です。

SNSの運用はSNSコンサルティング会社を利用することによって、SNSを効率的に運用することができます。

このページでは、SNSコンサルティングについて、依頼することにはどのようなメリットがあるのか、SNSコンサルティング会社を選ぶ際にはどのように選べば良いのかご説明します。

SNSコンサルティング会社も一覧でご紹介します。「ビジネス用のSNSを運用しているが効果が得られない」と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

SNSコンサルティングとは?

SNSコンサルティングとは、SNSの運用をサポートしてくれるサービスのことです。

SNSコンサルティングでは、どんなアカウントを運用するかなどを相談しながら実際に運用までを代行会社に行ってもらえます。

SNSへの投稿の代行だけではなく、その店舗や企業にとって最適な運営戦略の提案からコメントへの返信、アクセス解析まで、SNS運用に関わる業務を全体的にサポートします。

SNSアカウントが複数ある場合でも、依頼すればそのSNSコンサルティング会社がすべて運用してくれます。

SNSについての専門的な知識やノウハウを持っているSNSコンサルティング会社がSNS運用を行うことで、より効率的に店舗・企業サイトへのアクセス数が増加し売上アップなどの成果につながります。

SNS運用の範囲は幅広く、SNSアカウントの戦略立案やサポートといった上流のコンサルティングもあれば、SNSの投稿代行や更新代行などの作業を代わりに行うといったコンサルティングもあります。

このようにSNSコンサルティング会社によって代行する業務は異なります。

  • コンテンツの企画や制作・ブランディング戦略
  • SNSの投稿作成・投稿
  • アクセス解析(KPI/KGIの分析・ターゲット層の分析)
  • コメントの監視・返信

ヒアリング・戦略立案

戦略

SNSはトレンドの移り変わりが激しいため、トレンドに合わせた戦略が必要になるという難しさがあります。

その一方で、トレンドにうまく乗ることができれば大きな効果を得ることができるというメリットもあります。

コンサルティング会社では、常にSNSのトレンドを追いかけていて、企業のサービス内容に合わせたマーケティング戦略の提案を受けることが可能です。

目標・KPI設定

SNSマーケティングをする目的は「集客数の最大化」ということになります。

KPI(Key Performance Indicator)とは「目標が達成できているかどうかをチェックするための値」のことです。

SNS運用では、一般的には「いいね」の数、フォロワー数、リーチ、コメント数などのファンやフォロワーからの反応(エンゲージメント率)やインプレッションの数値などがKPIに設定されることが多いです。

SNSでの投稿に対して「いいね」やコメントなどの反応が多いアカウントは、コアなファンの数が多いと考えられます。

投稿内容の選定・コンテンツ作成

コンサルティング会社に代行してもらえば、その道のプロに企画から制作、運用に到るまで全体的にサポートしてもらうことも可能です。

自社でクオリティの高いSNSのコンテンツを作ることは、大変な作業になります。

コンサルティング会社に代行してもらうことで、マーケティング効果を最大化できるようコンテンツのクオリティを向上させることができます。

SNS運営の戦略を立てた上で投稿するため、よりユーザーをひきつけるようなコンテンツを提供できるようになります。

運用代行

SNSの運用では、会社のイメージアップや商品のPRなどのためにSNSアカウントを運用します。

SNSへの投稿だけではなく、コメントへの返信や広告の出稿、アクセス解析など、やることは幅広くあります。

フォロワーが増えて人気が出るとコメントが多数寄せられるようになります。

コメントが来た場合は返信をしておくと印象がよくなり効果的ですので、返信対応は重要です。

コメントへの返信をはじめ、自社だけで行うには限界があります。

コンサルティング会社に依頼すれば適切な対応でコメントに返信してもらえるので安心です。

SNSでは、不快なコメントや、ビジネスの勧誘メッセージ、クレームが入ることもあります。

これらをチェックして管理しておかないと、長時間多くの人に見られてしまうことになります。

理由のないネガティブなコメントなどの悪質なコメントは、他のユーザーに悪いイメージを与えてしまうため、素早く対応する必要があります。

SNSを継続的に運用することを考えると、コンサルティング会社に運用を依頼して代行してもらう方がメリットは大きいことが多くあります。

コンサルティング会社の中には、常にアカウントを監視できる専用ツールを使っている会社もあるので、そのようなコンサルティング会社に依頼すると安心です。

SNSコンサルティングを依頼するメリット

SNSコンサルティングを依頼することにあるメリットについてご紹介します。

SNSコンサルティングを依頼することは、SNSを長期間に渡って効果的に運用することにつながります。

メリット①課題抽出と解決策の提案

コンサルティング会社を利用することで、SNSを運用する前に第三者から事前評価を受けることが可能です。

コンサルティング会社はSNS運用のプロなので、最適な課題抽出と解決策の提案を行ってくれます。

SNSが炎上しそうな問題要素がないかなどを前もって確認することができ、事前に改善ポイントがわかります。

SNSの運用は難しく、事前にどれだけ話し合って準備しても成功するとは限りません。

コンテンツを作成してSNSの運用を始めた後でも問題点を見つけて、客観的な視点で解決策の提案をしてもらえることもコンサルティング会社を利用するメリットです。

SNSの運用を開始してからも継続的にしっかりと改善点の提案を受けながら運用に活かしていくことで、SNSの効果がアップしていくでしょう。

コンサルティング会社に依頼する場合であっても、自社のマーケティングにおいての課題を洗い出せていなければ適切なアドバイスをもらえません。

プロのコンサルティング会社なので、企業からの情報を収集しつつ的確なアドバイスをもらうことは可能ですが、自社でマーケティングの課題を洗い出せていた方が効率的です。

自社の課題を一番明確にできるのは、第三者であるコンサルティング会社ではなく、自社であるため、事前に自社のマーケティング課題を整理しておきましょう。

メリット②運用方法の見直し

コンサルティング会社にSNSの運用を依頼することで、企業の目的に沿った運用方針を決定するサポートをしてもらうことが可能です。

SNSの運用をしている会社の中には、運用方針を決めずにマーケティング活動を行っているせいで、目標としている成果が出せていない企業が多くあります。

コンサルティング会社に依頼することで、企業の目的にあったSNSの運用方針を決定することにつながります。

メリット③運営代行なら時間と人件費の節約

コンサルティング会社にSNSの運用を依頼する場合は依頼する費用を支払うことになりますが、逆に自社の時間と人件費の節約につながることもあります。

SNSの運用を自社で運用する場合、SNS担当者の社員がすべて行うことになります。

SNS担当者は他の業務と兼業する場合が多く、SNSアカウント運用以外にも様々な業務を抱えることになります。

SNSコンサルティング会社を利用すれば、SNSに関わる業務を一括で管理してくれるため、SNS担当者の社員はSNS関連の業務以外の仕事に時間を費やすことが可能です。

数十文字と画像の投稿であっても、SNSに不慣れな社員にとっては大きな負担になります。不慣れな方であれば効率的ではない投稿をしてしまうリスクもあります。

そのような場合はコンサルティング会社に依頼した方が時間と人件費の節約につながります。

SNSコンサルティング会社の選び方

SNSコンサルティングに強い会社を選ぶ際のポイントをご紹介します。

ポイントをおさえずにSNSコンサルティング会社に見積り依頼をしてしまうと「SNSの投稿の頻度は上がったが、顧客が全然増えなかった」「運用代行会社に見積もり依頼をして、理由がよくわからないまま断られてしまった」といったことが起こります。

スキルの不十分なSNSコンサルティング会社もあり、こういったSNSコンサルティング会社に依頼すると後で後悔することになってしまいます。

良質なSNSコンサルティング会社に依頼するための選び方をご紹介します。

選び方①運用したいSNSに対応している所を選ぶ

SNSコンサルティング会社には、それぞれTwitterやInstagramなど、得意な媒体が異なります。

SNSはその種類によって適している投稿内容やプロモーションが変わってきます。

そのためSNSコンサルティング会社の得意分野をしっかり見極めることが大切です。

運用したいSNSに対応しているSNSコンサルティング会社を選びましょう。

Twitter

Twitterアイコン

ツイッターは情報のリアルタイム性に優れているSNSです。

ツイッターは140文字という文字数制限があるのが特徴です。詳細は企業のブログやサイトに誘導して読んでもらうことができます。

ビジネスアカウントのフォロワーは、製品やサービスのファンの人が最新情報を得るためにフォローをしています。

そのためビジネスのために活用する場合は、新規のファンを獲得するためというよりも、リピーターやコアなファンを作るという目的に向いています。

また、Twitterユーザーは自分の使っている商品やサービスを話題にツイートすることも多いため、ユーザーの評判や要望を知ることができカスタマーサポートにも向いています。

ビジネス用の機能に「Twitterアナリティクス」があるため、ツイートの数値を計測することも可能です。

Instagram

instagramアイコン

インスタグラムは各企業が積極的にビジネスとしての利用を進めています。

アカウントの種類は個人用とビジネス用に分かれていてビジネスプロフィール化することでインサイトが利用でき、各投稿の表示回数やクリック数などが見れるようになります。

インスタグラムというSNSの特徴は、ハッシュタグを多用して検索にも利用する文化が根付いていることです。

そのためツイッターよりも新規のファンを獲得することに向いています。

ハッシュタグは地域名なども使われているため、地域密着の企業が地元の人に対してPRをしていくことにも合っています。

「インスタ映え」という言葉もあるように、インスタグラムでは写真のクオリティや世界観が重要です。

インスタグラムをビジネス活用する上で「どのような写真を投稿すればいいかわからない」ということがあると思います。

写真を自社で用意する場合は、難しく感じられるかもしれませんが、他の同業種のアカウントを見て参考にしたりしながら続けていくことでだんだんと写真の選び方がわかってきます。

写真を自動的に加工するフィルター機能や写真加工アプリも様々なものが出ているので、初心者の人でも簡単におしゃれな写真が作れます。

心配であればインスタグラムに特化したSNSコンサルティング会社を選び、写真について相談しましょう。

もう1つの特徴は、アクティブなユーザーが多いことです。

インスタグラムの写真を撮る場面は基本的に外に出かけた時が多いので、インスタグラムは飲食店や美容系、サロン、旅行、観光などと相性が良いです。

選び方②実績で選ぶ

SNSコンサルティング会社の実績も要チェックです。

たとえば、これまで何社のSNS運用を代行してきたのか、どのような運用支援の実績があるのかは大切なのでチェックすべきポイントです。

業種やターゲット層を意識してユーザーの目をひくコンテンツの作成や投稿を行う必要があります。

そのため、自分が希望する業種で実績があるSNSコンサルティング会社を選びましょう。

選び方③費用とサービス内容で選ぶ

SNSコンサルティング会社に依頼する際の費用とどのようなサービス内容であるのか確認しましょう。

SNSマーケティングのコンサルティング予算について事前に検討しておく必要があります。

最低でも「上限予算の設定(どれくらいを集客費用として使えるのか)」をしっかりと伝えておきましょう。

その場合、SNSコンサルティング会社との衝突を避けるためにもどれくらいの予算まで許容できるのかを明確にしておきましょう。

費用を明確にしているSNS運用代行会社を選びましょう。

投稿の確認やレポート、分析の有無などを含めて、希望する業務内容が適正価格で受けることができるかが重要です。

複数のSNSコンサルティング会社の費用を比較検討しながら、適正価格かどうかを判断しましょう。

SNSコンサルティング会社一覧

SNSコンサルティング会社を一覧でご紹介します。

「どのコンサルティング会社に依頼すれば良いのかわからない」という担当者の方は、ここで紹介する企業を参考に、企業の事業に合ったSNSコンサルティング会社を選んでみてください。

①OTONARI

OTONARIバナー

株式会社OTONARIは、インフルエンサーマーケティングに特化した広告代理店です。

自社の企業アカウントでも、アカウント開設から1年以内で29万人以上のフォロワーを持つ「節約ライフ(@okane_tamaru)」やフォロワー数12万人以上の「大人女子コスメ(@otonajoshi_cosme)」を運営しており、SNS運用の実績があります。

250人以上の提携インスタグラマーを抱えるアフィリエイトサービス「OTONARI ASP」やYouTuber事務所も運営しており、インスタグラマーやユーチューバーを活用した施策なども提案可能です。

企業名株式会社OTONARI
住所東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目29−12 北参道ダイヤモンドパレス 208
HPhttps://otonari.tokyo/

株式会社ガイアックス

株式会社ガイアックス

株式会社ガイアックスは東京都千代田区に本社を置く、ソーシャルメディア・ソーシャルアプリ関係の事業を行う会社です。

株式会社ガイアックスは、これまでに500社以上のクライアント会社にSNSの運用サポートを行ってきた実績があります。

クライアントのマーケティング戦略に取り組み、KPIの作成から運用、分析まで全面的にサポートしています。

SNSマーケティングを行う上での炎上への対策についても力を入れています。

企業名株式会社コムニコ
住所東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
HPhttps://www.comnico.jp/

コムニコ

株式会社コムニコ

コムニコ東京都中央区に本社を置くSNSコンサルティング会社です。

SNS運用代行やコンサルティングの他、SNS運用を効率化するツールも提供しています。

SNSマーケティングではこれまでに約1,000アカウントを運用した実績があると公表されているため、実績も十分にあります。

企業名株式会社コムニコ
住所東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル2階
HPhttps://www.comnico.jp/

④LOCALS(ローカルス)

ローカルス合同会社

LOCALSは沖縄県那覇市にある会社で、Webマーケティングを支援しています。

ローカルスが提供するSNSコンサルティングでは、SNS活用の戦略からライティング、コンテンツの投稿、レポートまでクライアントのSNSアカウントに最適な運用を、幅広くサポートしています。

企業名ローカルス合同会社
住所沖縄県那覇市銘苅2丁目3番6号 那覇市IT創造館 5F
HPhttps://www.locals.co.jp/service/attract/sns/

⑤HATAGO CONSULTING

株式会社HATAGO CONSULTING

株式会社HATAGO CONSULTINGSNSは、SNSの運営代行業務、WEB制作、PR企画業務を行っています。

SNS運用代行では、投稿の企画、投稿画像の加工・編集、投稿代行、投稿の監視、コメントへの対応をしてくれます。

バイリンガルのスタッフや外国人が多く、世界的なネットワークを持っているので、日本国外向けのSNSを運用したい場合にもおすすめです。

企業名株式会社HATAGO CONSULTING
住所東京都中央区銀座6丁目-10-1 ギンザシックス 13F
HPhttps://hatagoconsulting.com/

まとめ

このページではSNSコンサルティングについて、依頼することにはどのようなメリットがあるのか、SNSコンサルティング会社を選ぶ際にはどのように選べばいいのかご説明しました。

SNSが普及した現代では、SNSをビジネス運用することで効果的に集客できます。

SNSの運用はSNSコンサルティング会社を利用することによって、効率良く運用することができます。

はSNSコンサルティング会社に依頼する場合は、良質なSNSコンサルティング会社に依頼するために、今回ご紹介した選び方を参考に複数社を比較検討しながら選びましょう。

「どのコンサルティング会社に依頼すれば良いのか迷う」という方は、ご紹介したSNSコンサルティング会社の一覧を参考に選んでみてください。

インフルエンサーマーケティングを適正価格でサポートします
OTONARIバナー

OTONARIは、300名以上のインスタグラマーが提携する成果報酬型サービスやYouTuber事務所を展開しています。

また、自社で運用するインスタグラムアカウントは開設1年で合計40万人以上のフォロワーを獲得しました(「節約ライフ」「大人女子コスメ」)。

OTONARIでは、マーケティングに悩む企業様に向けて以下のサービスを提供しています。

  • YouTuberやインスタグラマーを活用したインフルエンサーマーケティング
  • インフルエンサー向け成果報酬型広告
  • SNSアカウント運用代行
  • SNS広告運用代行
  • 目的に合った総合的なマーケティングプランのご提案

インフルエンサーマーケティングの相談は無料で行っておりますので、気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ:03-4405-9888

インフルエンサーマーケティングの無料相談を受付中!
お問い合わせはこちら
無料相談はこちら